HAREMインテリアコラム|だいごの四方山コラム
最近ランニングやマラソンの人気が高い理由。皇居ランニング?

ソファー専門店 HAREM

ライフデザイナーだいご の 四方山コラム

インテリア、ライフスタイル、何気ない日常の気付きなんかをゆるーくコラムにしています。

コラム vol.2

最近ランニングやマラソンの人気が高い理由。皇居ランニング??

心肺機能を向上させ、ストレスを解消する目的での「マラソン」や「ランニング」に最近注目が集まっているようです。

「皇居ランニング」や「大阪マラソン」といった関連する単語をテレビやネットで耳にした方もいらっしゃると思います。
そこで、今回はマラソンやランニングに注目が集まっている理由について考えてみました。

まず、基本的な部分について触れます。
それは、「マラソン」「ランニング」「ジョギング」の違いについてです。

・「マラソン」−42.195KM走る事
・「ランニング」−走りながら話す事が難しいペースで走る事
・「ジョギング」−走りながら会話する事ができるペースで走る事

運動強度として、マラソン>>ランニング>>ジョギングとイメージしていただくといいのではないでしょうか。


さて、本題のなぜ「マラソン」や「ランニング」が流行っているのか?
その理由としてライフスタイルの「健康志向」化があるのかと思います。

「禁煙」「メタボ」「成人病」など病気に関連する言葉を耳にすると、

「最近運動してないし、今のままではいけない。。けど、どうしたらいいのか。。」

といったように現状のままではいけないけど、なにか始めないといけないという意識の高い人に一番手っ取り早く入れるのが「マラソン」や「ランニング」なのではないでしょうか。


・「道具はシューズとウェアだけ」
・「自分のペースでできる」
・「距離や早さなど簡単な調整で目標設定をしやすい」

お金がかからなく、かつ簡単に取り組めるという意味ではこれ以上ないスポーツなのでしょうか。

それ以上に、「朝の冷たい空気の中、人通りのない道を美しい景色を見ながら走る」事は心身共に癒しの効果もあります。

という事で「マラソン」「ランニング」が流行っている理由は、お財布が寂しいけど、がっつり自分のペースで運動したいという「現代人」のメンタリティにマッチしているからかもしれませんね。

走り終わった後、ソファで朝食をとるのもいいかもしれませんよ。


編集者のつっこみ

ソファで朝食を。

>> コラム vol.3 家具付き賃貸「レオパレス」のロフトにローソファーという組合わせ!!