HAREM、田植えにいく。

日々の風景

突然ですが、田植えをしてきました!

大阪スタッフA「実家で田植えやってますよ」
大阪スタッフB「やりたい!」
大阪スタッフC「やりたいやりたい!」

大阪スタッフBかCあたりが私です。
家が大阪のゴッサムシティー的なところにあるため、
見渡せどもビル!ビル!ビル!で、日々のコンクリートに疲弊していました。
最近見た自然はNHKの南極ドキュメンタリースペシャルというぐらい、自然から遠ざかっていました。

でもね、たまには人間自然に触れ合わないとあかんです!
東京スタッフなんて私達よりはるかに自然に飢えているはず!!
ねえ、一緒に田植えしようよ!!

東京スタッフABC「予定があります」

ガビーン!!!

まあ大阪スタッフAのご実家は和歌山県は紀の川市。声をかけたのは開催の2日前。
ですよね〜…

というわけで戻りますが、自然に飢えた大阪スタッフ複数人で田植えをしてきました!
天気はあいにくの雨模様でしたが、いざ田植え!という時に見事にやんでくれました。

やったるで〜!

田植機も体験させていただきました。

断然楽〜

田植機初心者見守り隊

そんなこんなで誰一人田んぼに バッシャーン!ドッボーン!することなく無事に終えた田植え。
とても気持ち良かったです!曇り空でも十分な爽快感!
何でしょう…正しいよ!私たちがやっていることは正しいよ!という気持ち良さもありました。
何がだよという感じですが、自然の中で健康的なことをすると憑き物が落ちる感じで心地よいですよね。またゴッサムシティーで頑張れる気がします。
また、自分で実際にやってみることで農家さんへのありがたみも感じることができました。

そのあとのバーベキューも格別でした。

今思い出してもジュルリ…となります。
あの時のお肉たちや野菜たちのこと、忘れないよ。
さらにそのあと温泉も行きました。最高でした。最高の1日でした。
おもてなししてくださった大阪スタッフAさん、ご両親様、ありがとうございました〜!

最後に「田植え界の革命児」っぽい写真で〆ます。
稲刈りも楽しみ!!!

日々の風景