強いぞ!バリスティックナイロン

試作の森

バリスティックナイロンを使用して、
フロフロSサイズとアームクッションSサイズのカバーを作ってみました!

ご覧の通り、撥水加工が施されています。

 

なので、景気良くいきました。ゴーゴー!

 

まず、バリスティックナイロンって何ぞや?とお思いの皆様、
「ナイロン」なのは分かるが、はたして「バリスティック」とは?

検索したら タフネス仕様 と出て来ました。
そう来なくっちゃ!要するに強いナイロン生地です。

触り心地はリュックやシートベルトっぽい。ツルッと、ザクっとした感じです(※個人差があります)
シートベルトでソファカバーとか斬新〜と思われてしまいそうですが、
もちろん理由はあるんですよ。シートベルトマニアのスタッフが入社して勝手に作ったとかではないですよ。

 

きっかけはこの子です!

いつかのペットイベントに来てくれた、セントバーナードの大きなワンちゃん。
この子の飼い主様に、大型犬は重みでソファの生地が破れる懸念がある事をお教えいただき、
「ならば、とにかく強い、強さに特化した生地を!」と、すぐに始まった生地探し。
そうして出会ったのがバリスティックナイロンで、今回試作に至った訳でした。

バリスティックナイロンはカバンにも採用されている生地なので、撥水性がありお手入れ楽々!
さあ、一瞬でそれが分かる動画をとくとご覧あれ!

シンプル・イズ・ベストな動画ですね!
次回、6月3日(土)&4日(日)のペットイベントより東京ショールームにて華々しくデビュー予定ですが、
既に店頭にございますので、気になる方はスタッフまでお声がけくださいませ◎
何となくキン肉マンっぽいタイトルを付けてしまったなあと思う、スタッフ・ボビーでした。

試作の森