ワッショイ!ヨイショ!だんじりです。

日々の風景

みなさま、お盆はゆっくり過ごせましたでしょうか?HAREMスタッフのボビーです。

8月のHAREMは研修旅行と夏季休業のコンボで、いつもより多めに休みを頂いておりました。おかげさまで身も心もリフレッシュ!HAREMのショールームもWEBショップも通常どおり営業しておりますので、どうぞどうぞ遊びにお越しくださいませ◎

それではお盆も終えたところで、この夏、私が体験した不思議な出来事について話したく思います。

 

それはある日の事…

岸「俺と伊藤社長がだんじり担いでる姿をレポートしない!?」
私「どういう事ですか!?」

NORTH LAND DESIGNS.の取締役・岸宗さんと代表取締役・伊藤社長が、大阪の京橋駅近辺で行われる「櫻宮だんじり」に参加するとのこと。

※役に立つHAREM豆知識:HAREMはブランド名で、NORTH LAND DESIGNS.は会社名だよ!HAREMはNORTH LAND DESIGNS.のオリジナルブランドなんだ!

私「ええ~…二人とも堺出身なのに何で京橋…何で突然だんじり…ちょっとよく分からない…でも、行けばわかりますね!」
岸「俺たちの姿、しっかりとフィルムに焼き付けてよ!」

 

そのすぐ後、朝の6時半集合と知り明らかに滅入る岸宗さんでした。
この「櫻宮だんじり」は毎夏、天神祭で賑わう付近の「櫻宮神社」によるお祭りで、口伝えでは400年以上前からこの近辺で発展したとされています。

7月21日の炎天下、ビルやマンションも多い京橋・桜宮近辺を30km、11時間ほど練り歩くというこの行事!お祭りとはいえなかなかシビアそうです…。貼り付いて取材する訳にもいかず(まず「さっきから付いてくるお前は一体誰なんだ」と思われますよね!)、17時半に京阪高架下すぐの東野田公園で休憩を挟むとのことで、そこで待ち伏せることに。クライマックスに差し掛かる時間帯、さぞかし盛り上がっていることでしょう!美味しいとこどりです。

 

公園にはすでにたくさんのお祭りキッズたちが!彼らもだんじりを担ぐに違いない。
しかし公園でキッズを見つめてカメラを向けているだけで悪い事をしている気分になりますね。何て生きにくい世の中なんだ…岸宗さんと伊藤社長に早く来てほしい。

 

あっ!だんじりの音が…

ジャンジャカジャンジャカジャンジャカジャン
ジャンジャカジャンジャカジャンジャカジャン

近づいたり…

ジャンジャカジャンジャカジャンジャカジャン
ジャンジャカジャンジャカジャンジャカジャン
ジャンジャカジャンジャカジャンジャカジャン

遠のいたり…

私「来る…よね?」

これを3回ぐらい繰り返し、公園に蚊に狙われ、スコールにまで襲われる。

私「来ないって事…ないよね?」

 

諦めかけた、その時!

ジャンジャカジャンジャカジャンジャカジャン
ジャンジャカジャンジャカジャンジャカジャン
ジャンジャカジャンジャカジャンジャカジャン

私「キターーーー!!」

待った甲斐あって感動もひとしお!一番左をごらんあれ、こちらが我らが岸宗さんです!!!
だんじりは担いでいませんが、交通整備をしてだんじりと近隣のみなさまの安全を守っております!

公園裏で一旦ストップ。突然のスコールのため、みなさんの服はびしょ濡れ、だんじりはレインコートを着ていらっしゃいます。みなさん風邪などひかれぬよう…。

約束通りお二人の勇姿をパシャり!

いいっすね!男らしい!
岸宗さんに至っては、朝6時半集合と聞いて滅入っていた方とは思えない祭り男っぷりでございます。

私も記念に撮っていただきました。

「観光客と地元の少年とだんじり」

いや…実は私もごっつ地元の人間なんですけどね。完全に観光客ですね。

 

休憩も終えて、再び出発!

 

桜宮小学校前で手拍子!

 

出発!このままビル街の中に消えて行きましたとさ…

しかし我が生まれ故郷を、我が上司と社長がこのファッションで練り歩いているという不思議よ…個人的には、なんだか夢の中にいるような感覚でございました。でも家の中からいつも聞いていたこのお囃子、この賑わい、その内側に触れられたようで少し嬉しかったり。

えっ、来年?

参加!?

しませんよ!!朝眠いじゃないですか!!!

こういう野郎だからこそ、伝統を守ってくださる方に感謝しなければならん訳です。余談ですが、岸宗さんは最後の櫻宮神社奉納では泣いてしまったそうな。やり遂げたからの感動や涙って素敵ですね。

以上、スタッフ・ボビーによる不思議(?)体験レポートでした。

日々の風景