ローソファ専門店HAREM
つみきソファ コンセプト

ソファー専門店 HAREM

Top > HAREM ONLINE 通販TOP > ローソファ> つみきソファ


 

<<つみきソファトップへ戻る

つみきソファ企画人&デザイナー 岸宗より

つみきソファは初めてボクが製作担当したソファです。
うれしいことに2009年末に販売開始して一気に人気商品になりました(工場の担当者さんもビックリするくらい)。
そんなつみきソファがいかにして生まれたのか?
知っておくとおもしろいかもしれませんよ!

■コンセプトは「あそびごころと一緒にくつろごう。」

名前のとおりつみきソファは「積み木」から来ています。
本体を基板に、クッションを組み合わせて色々なくつろぎ方が出来るように、と言う思いを込めてあります。自分のソファを作る楽しみというのを味わっていただけます。
でも実は一番強かったのが「ソファで遊んで欲しい」という気持ちだったんです!

■お子様にとってはソファも遊ぶ場所。

色々な組み合わせができる、ケガをしない、こわれない設計・素材。
これらはお子様がソファの上で育って欲しいという思いも込められています。
すくなからずボク自身もソファの上で育ちました。
その時の発想が今になって活きたなぁ。。と思っています。
スキップソファというソファを立てたり重ねたりして「基地」なんて言ってました(^-^;)
今では「ソファ = 座る場所、くつろぐ場所」という概念がありますが、幼少期はソファの上も広い世界であり、遊び場のひとつだったなぁ、と。
「よし!サポートクッションを重ねたら家の中に基地が出来るソファにしてみよう」
ということでサポートクッションを充実させました。

さすがに、右の図のように使う方はいまだにおられませんけどね・・・(汗)

■「ソファの上で過ごせる」ローソファ

そして、究極のコンセプトは「ソファの上で過ごす」。
「なんかソファも床っぽい」と言いながらソファの上でごろついたり、あぐらかいたり、
ヨガしたりしてソファの上で暮らしてもらえたら最高です。
ごろ寝好きの方が最高のごろ寝を出来るような設計と素材にしています!

 

さらに詳しいコンセプトを、知りたい方はこちら。>>