ローソファ専門店HAREM
つみきソファ コンセプト2

ソファー専門店 HAREM

Top > HAREM ONLINE 通販TOP > ローソファ> つみきソファ


 

<<つみきソファトップへ戻る

つみきソファ企画人&デザイナー 岸宗より

つみきソファは初めてボクが製作担当したソファです。
うれしいことに2009年末に販売開始して一気に人気商品になりました(工場の担当者さんもビックリするくらい)。
そんなつみきソファがいかにして生まれたのか?
知っておくとおもしろいかもしれませんよ!

■商品概要

木枠などのかたい部材を使用せず、リビングで靴を履かない、地ベタに座る、そんな文化を持つ私たち日本人に違和感のないデザイン・設計・部材。
リビングの床にそびえる大きなクッションのようであり、ふとんのようであり、ソファである。
高さがほとんどない上に、ムダが無いシンプルなデザインは和室においても洋室に置いてもなじむ。また、部屋にソファによる違和感・圧迫感もあたえません。
くつろぎ方は、いつもどおりに。広い座面の上でごろ寝するもよし、あぐらをかくのもよし、あえて床に座ってソファを背もたれにするのも良し・・・。
日本人の生活に合わせて作られたソファです。

■デザインのこだわり

お客様によって生活環境・使用環境は異なるもの。ソファのかたちに制限を設けたくなかったので本体は背と座のみの至ってシンプルなデザイン、フラットでシャープなフォルムにしました。

肘・スツールはオプションで選択、ソファの幅は選べるサイズ。生地の色も種類も選択できるシステムにし、弊社はベース・オプションを提供するにとどまり、使用する際の最終的なデザインはお客様に委ねるというかたちをとっています。

■ロングライフを目指すローソファとして

背と座が離れる仕組みになっており、長年使用した座面部分と背もたれの前後入れ替えることで未使用の座面部分を使えます。

これにより従来のソファの2倍近い寿命が得られるんです。

また、ウレタンの組み合わせに座りここちと耐久性のバランスを持たせ、硬度の高いウレタンをコア部分に使い、木枠やバネを使用していないので壊れません。カバーが消耗すればカバーのみを交換、ソファ部分も消耗した部分だけを交換できるため効率がいいです。カバーには長期使用できる人工合皮の採用も積極的に取り組んでいます。

■お客様の家族に提供できること

家族のやすらぎの中心の場所となり、家族の思い出が積み重なる存在になれます。

小さいお子様はこのソファの上で育ち、自由に配置、移動できるソファ肘クッションで遊び、そのままソファの上で眠れます。

固い部材を使っていないので小さな子供がけがをすることは殆どありません。
床の延長として使えて、座る場所やくつろぎ方に制限がないため「つみきソファ」を中心に家族皆が同じ時間・同じ場所を共有できます。

■お客様のライフスタイルに提供できること

日本人本来のフロアライフを違和感なく味わうことが出来ます。

新しい文化を柔軟に取り入れ「リビングにソファ」という概念が生まれましたが、従来床で暮らしてきた日本人。
どちらの文化も大切だからこそどちらも活かす。ソファ生活もラク、床生活もラク。
せっかく買ったお家に和室があるんだから活かしたい。こたつも使いたい。

ロータイプソファであり、床に近いソファだからこそ出来る。
圧迫感のないサイズ・設計は、開放感のあふれるリビングを作ることが出来ます。

■社会・環境に提供できること

つみきソファの永く使える設計・部材・システムは不要な大型ゴミをつくりません。
また、商品に10年保証をつける事で長期的に安心して使えることを約束しています。

こちらから永く安心して使えるものを用意し、永くいいものを使う事のよさを提案し、
永くいいものをずっと使ってくれるお客様を応援します。