ショールーム案内

HAREMの読みもの

つみきソファとフロフロと、
ローソファ子育て日記
〈0〜1歳 前編〉

ローソファ専門店HAREM つみきソファ フロフロ 子育て

子育てにはローソファ!と言いつつ、実際のところは子育てしながら使ってみないと分からない。

そこで、HAREMのソファ(つみきソファ、フロフロ)を使いながら子育て中のつみきソファデザイナー・キシムネに、彼の愛娘・ミィちゃん(仮名)の成長を写真で辿りつつ、ローソファとのリアルな子育て体験記を語っていただきます。

ローソファでの寝かしつけ

ローソファ専門店HAREM つみきソファ フロフロ 子育て

月齢1ヶ月のころ。手前のアイボリーが「フロフロ」で、奥のネイビーが「つみきソファ」です。

スタッフ:
ミィちゃんはたまに会社に遊びに来てくれますが、こうして昔の写真を見ると大きくなったなりましたね。

キシムネ:
そうですね、あっという間でした。

生まれたての頃の印象深い話ってあります?

とにかく寝不足だったのと、10月に生まれてそのままバタバタと年末を迎えた覚えがあります。生後すぐの頃は赤ちゃん用のベッドを用意していなかったので、リビングのソファで、夫婦で夜通しで世話を見ていました。

今振り返ると、あの年越しにかけてバタバタした感じが人生の一大イベントの一つだったなと印象深いです。

確かに、奥のつみきソファの上に布団がありますね。キシムネさんご夫婦はここで寝てたんですか?

はい、生後2ヶ月ぐらいまでは。
赤ちゃんをフロフロで寝かせて、一人は赤ちゃんがぐずったら対応できるようにすぐ横のつみきソファで寝て、一人は寝室でしっかり寝て休んで、夫婦交代制で夜通しお世話をしている感じでした。

赤ちゃんが泣いたらすぐ起きて、あやして寝かせて、自分もつみきソファで寝て。つみきソファの上を寝床にして、一日中リビングにいたような記憶があります。

余談だけど、ミィは2歳になるまでほぼ毎夜夜泣きしてたので大変でした。

  • 月齢2ヶ月 つみきソファ 子育て

    月齢2ヶ月

  • ローソファで子育て
  • 月齢2ヶ月  フロフロ 子育て
  • 昼寝 フロフロ 子育て

    月齢8ヶ月

  • フロフロ フロアソファ子育て

    月齢10ヶ月

赤ちゃんはずっとソファで寝かせてたんですか?

生後2ヶ月ぐらいまでは、抱っこしている時以外はほぼ一日中フロフロで寝かしていました。

生後3ヶ月あたりから寝室のベッドの上に赤ちゃん用のふとんを敷いて寝るようになりましたが、日中はほとんどソファの上ですね。お知り合いにバウンサーを頂いたりはしたけれど、変わらずソファの上で過ごすことが多かったです。

ソファに座って赤ちゃんを抱っこして、眠ったらそばで寝かせられて、ローソファだから比較的安心。高さのあるソファだったら怖くて寝かせられなかったと思います。

具体的に、寝かしつけるまでの流れとかあるんですか?

昼寝の時は、抱っこして、寝たらその時座っているところのすぐそばにコロンと寝かせる。

といっても毎回うまくいく訳ではなく。僕は抱っこからそのまま寝かせるのが苦手で、赤ちゃんの「背中スイッチ」を押して起こしてしまうこともありました。

なので、ソファの上で赤ちゃんが熟睡してくれるまで自分の体の上に寝かせて、寝付くまで電子書籍を読んだり動画を見たりダラダラ過ごして、寝ついたな、って頃にゆーーっくり自分の体から下ろしてソファの上にそっと寝かせる。成功したら「よし!」ってなります(笑)。

ローソファ専門店HAREM つみきソファ フロフロ 子育て

つみきソファとフロフロ、どちらのソファで寝かせることが多かったですか?

フロフロですね。

寝返りができない間はつみきソファの上でも寝かせてましたけど、寝返りするようになってからはより座面が低いフロフロで寝かすことが多くなりました。

つみきソファで寝かせる時は安全策としてつみきソファの背もたれパーツをベビーサークルみたいに置いたり、落下防止のためにクッションを置いたりしてましたね。

生活も息抜きもこの上で。

写真で見るところ、食事はダイニングではなくリビングでしてたんですね。

  • 月齢2ヶ月

  • 月齢8ヶ月

月齢8ヶ月くらいまでは食事はリビングテーブルがメインでしたね。

子供にミルクをあげて、ソファの上で寝かせて、僕たちはリビングテーブルで食事して、子供が泣いたらそのまま抱き上げてあやして、そんな流れでした。

この写真はソファの上でミルクをあげたり…これはおむつ替えしてるところかな?ソファの上で子育てすることが多かったんですね。

  • 月齢7ヶ月

  • 月齢5ヶ月

今もそうですけど、ミルクをあげるのもおむつを替えるのも、もちろん自分たちがだらだらするのも、ソファの上です。

おむつ、おしり拭き、タオルなど、子育てに必要な日用品はフロフロの上に常備していました。フロフロは座面が広いので、上に物を置きやすかったです。

バウンサーを使わなかったとのことですが、ベビーベッドも?

特に必要なかったですね。なので、そういった大きめのベビーアイテムに部屋を圧迫されること無く、フロフロやつみきソファの上で育児して、自分たちもその上でごろごろとくつろげる。

道具を多く使わない代わりにローソファに頼ることで、空間も、やり方も、シンプルな子育てができていると思います。

ARCHIVES