ショールーム案内

HAREMの読みもの

つみきソファ と I様家(東京都) レビュー
家族4人4様、ローソファでのくつろぎ方。

納品から3ヶ月 / お客様インタビュー

ローソファ専門店HAREM つみきソファ 感想

実際にHAREMのローソファを使用しているお客様にご協力いただき、ソファの使い勝手、座り心地、暮らしの変化についてお話しいただくこのコーナー。

今回は新築に合わせてつみきソファをご購入された田園調布本町のI様邸へ。
取材に伺ったのは新築完成からちょうど3ヶ月が経った頃だったのですが、4人が暮らすこの新しい家には早くも温かみや賑やかさで溢れていました。家って、家族って、とてもいい!

これからの暮らしに似合うソファ
- ソファと暮らす前のこと -

駅を降りてしばらく歩くと、ネイビーの外壁が印象的な一戸建てが見えて来ます。
こちらが、あすなろ建築工房さんが手がけたI様のマイホーム。きれいな青空に玄関先のグリーンやウッドデッキが映えています。

あすなろ建築工房 外観
ローソファ専門店HAREM つみきソファ 感想

写真は旦那さまと奥さまと、中学一年の息子さん。幅1600mmのつみきソファで3人がのびのびくつろぐ方法!ちょっとぎゅうぎゅうですが、家族の距離は縮まりそうです。

ローソファ専門店HAREM つみきソファ 感想

小学三年生の息子さんもちらり。なんとかわいい笑顔!!つみきソファはすっかりご家族になじめていますね。一安心です。

 

ソファ選びで悩んだ点などをお伺いしたところ……全然悩まなかったとのこと!

元々床暮らし党ごろごろ派だった奥さまにとって、ローソファは自然な形だったようです。あすなろ建築工房さんのモデルハウスでつみきソファを見つけた時に「これだね!」と即決だったとか。
念のため、サイズ感や座り心地を確認するべくHAREMの東京・中目黒ショールームへ。実際に座ってみて、やはり「これだね!」と即決!「これからの暮らしのイメージに合うソファだった」と、嬉しい一言も。

ソファに張る生地は、触り心地の良さが決定打となり「エナレス:ホワイト」に。カジュアル感と高級感がともに備わっているので、HAREMでも人気の生地です。

ローソファ専門店HAREM つみきソファ 感想

【生地】Hランク:エナレス:ホワイト

家族4人4様、ローソファとの時間
- ソファと暮らしてからのこと -

ご新築が完成し、お家にやってきたつみきソファ。1600mmは置いてみると意外と大きく感じたものの、畳の端から端までのサイズでぴったりフィット!4人で取り合いになることもあるそうです。

ローソファ専門店HAREM つみきソファ 感想

ご家族みなさんを乗せて、つみきソファも嬉しそう。次男のRくんがつみきソファで暮らす一日の流れを再現してくれました!

朝起きて、つみきソファでごろん。

ローソファ専門店HAREM つみきソファ 感想
ローソファ専門店HAREM つみきソファ 感想

つみきソファで着替えて、そのまま和室で朝食、学校へ!一日に何度もつみきソファでごろんしてくれているみたい。

引っ越して間もないうちに新しいお友達がたくさん出来て、みんなを呼んでここでゲームしたりも。
私も小学生の時はそんな風に過ごしてたなぁ…としみじみ。このソファの上で、Rくんと友達みんなの思い出が増えるといいな。

 

長男のTくんは中学ではサッカー部に所属していて、取材した日はちょうどワールカップ開催中。深夜、ここで日本を応援してそのままzzz…朝を迎える日も。寝心地もバッチリとのことです。

ローソファ専門店HAREM つみきソファ 感想

足が少しはみ出ちゃってますね。これからもっと身長が伸びて、つみきソファで足を伸ばして寝れるのはあとちょっとかも。
「昔はここでよく足を伸ばして寝たな〜」なんて、振り返ることで成長を感じれたり。今のうちにたくさんごろごろしてくださいね!

 

お仕事柄、忙しく家を開けることが多い旦那さま。夜、家にいるときはつみきソファが定位置だそう。一杯やりつつ、ごろん、zzz…ということも。
奥さまはこの小上がりをロールカーテンで仕切って、一人映画館を開催するそうです。贅沢~!あとは家事の合間に一息ついて、ごろん、zzz…ということも。

つみきソファァ

あれ!?みなさんたくさん寝てくれていますね!?
簡易ベッドとしても活躍するつみきソファ。その長所を存分に楽しんでいただけているようです。

家族の理想を満たす家
- お家のこだわり -

お家についてもお話を伺いました。まずは、この田園調布本町という場所について。

アクセスが良く緑が多いことからここに決めたものの、住んでから知る魅力がたくさん。
特に歴史マニアの奥さまにとっては、古代からの木々がたくさんあったり、貝塚や古墳があったりと、歴史を感じられるところが大きな魅力となっているそうです。(ここに越してから、江戸時代好きだったのが縄文時代に興味が出て来たり…)

子育て世代から年配の方まで住人の年齢層は幅広く、関係もとっても良好。高台なので空気の通りも良く、景色が見渡せる。
都会の中心にありながらのどかさもあるこの場所に「巡り会えたことが嬉しい」と語ってくれました。

家づくりに関して気にかけたのは、耐震性、木のぬくもり、間取り。

玄関を開けて見えるのが、奥さまのお気に入りの風景。正面にはかわいい馬の置物がお出迎え。右手に旦那さまの趣味のバイクがあり、奥には子供部屋が見えます。
子供部屋は二人の息子さんが成長した時を考慮して、二つに分けられる作りに。今は真ん中にブランコを設置しています。

あとは基本的に建築士さんにおまかせして、木材を濃いめの色にしたり、ダクトレールやシーリングファンをブラックにしたりして、ちょっとした追加や変更を。

男の子が2人いるので、かわいいよりはかっこよく。外壁は天気で見え方が変わるように、人気のブラックではなく敢えてブルーにしました。

見ているだけでうっとりするウッドデッキは旦那さまのお気に入りスポット。
夜はお酒を飲んでうとうと、月光浴。天気のいい日は家族でBBQも楽しめます!



おっと、ご紹介が遅れました!ご家族のカメ吉くんです。こんな素敵なウッドデッキで甲羅干し…気持ちよさそうだ。

 

建坪、土地、ともに25坪。見せ方の工夫で空間の広がりを確保しつつ、希望もしっかり叶えつつ。ご実家がお寺さんの奥さまからは「魂レベルで落ち着く」と太鼓判が!
みんなが気持ちいい時間、楽しい時間、豊かな時間を過ごせているこの家に、仲間入りできたつみきソファは幸せ者ですね。

次に訪れる1年後には家に、家族に、どんな変化があるでしょう?明るく素敵なI様ご家族にまた会えるのを楽しみにしています。

(取材:阿部 菜穂子、文:水嶋 美和 / 2018年6月取材)

納品から1年8ヶ月の様子はこちらから

PROFILE

ご家族のプロフィール

ローソファ専門店HAREM つみきソファ 感想

H さん(写真左)
やさしい旦那さまは世界の空を飛び回るパイロットさん!休日は息子さんたちとサイクリングしたり、家族でキャンプに出かけたり。

A さん(写真右)
明るく笑顔が素敵な奥さま。ギターとピアノが趣味で、歴史マニア!この辺りも古墳が多いこともあって縄文時代に興味がわいてきたそう。

T くん(写真中央左)
中学一年生のお兄ちゃんはサッカー部所属で、趣味はゲーム。ワールドカップ期間中はソファで夜を明かしていたとか。

R くん(写真中央右)
小学三年生の弟くんは小鳥のエサ箱や抽選のガラガラを作ったり手先が器用。最近はアクロバットダンスにも興味があるとのこと。

かめ吉くん
I様家で暮らす亀、その名もかめ吉くん。

ローソファのプロフィール

ローソファ専門店HAREM つみきソファ 感想

つみきソファ  商品ページ

サイズ:W1600mm
生地:Hランク / エナレス / ホワイト
設置場所:リビング

お家のプロフィール

設計:株式会社あすなろ建築工房  株式会社あすなろ建築工房HP

設計のコンセプト:
土地探しから家づくりをご一緒させていただきました。

土地探しをされている方には、まず「どんな暮らしをしたいのか」を最初にお伺いし、希望の条件に合った土地を一緒に探すことから始めます。

いくつか候補の土地を拝見させていただき、「この土地が一番ご希望の暮らしを実現できる」とお伝えさせていただきました。

土地が決まってからはトントン拍子で家づくりが進んでいきました。
センスの良いIさんご夫婦からのご要望は、こちらも考えていなかったようなご要望もあって、いい形でまとめることができました。

世に言う狭小敷地で、かなり条件が厳しいものでしたが、条件が厳しいからこそ、いろいろとアイデアも出てきて、判断も早かったです。いただいたご要望はすべて詰め込むことができたと思います。
逆にコンパクトな家の方が家族の距離感も縮まり、居心地がよいものです。コンパクトですから、今後のメンテナンスもコストを抑えることができ、維持管理しやすいものです。

この家には、ご家族の夢と希望をたくさん詰め込みました。
本当に仲の良いご家族なので、明るい家族の会話が広がることを嬉しく感じています。家づくりは完成したら終わりではなく、これから長いお付き合いが始まります。今後ともよろしくお願いいたします。

ARCHIVES