HAREMの読みもの

ピカソソファ と H様家(東京都) レビュー
愛犬と子供とソファの上で、
やさしくたのしい日々。

納品から4年 / お客様インタビュー

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ レビュー

愛犬・梅吉くんとの暮らしをInstagramで発信しているH様。梅吉くん(と、ときどき愛娘のSちゃん)との楽しい日々が綴られていて、ご愛用中のピカソソファも度々登場させていただいていました。

今回はそんなH様のご自宅で取材させていただくことに!
ソファをご購入いただいた4年前まで遡って、ピカソソファを見つけるまでのこと、ソファの上で重ねた家族の時間についてお話を伺います。

理想の床暮らしに似合うソファを。
- ソファ選びと生地選び -

突然の客人を迎える梅吉くんも、梅吉くんとの初対面を果たした私も、お互いに大興奮!

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ レビュー

が、落ち着いて、H様ご夫婦に4年前のソファ探しについて伺います。

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ レビュー

ブラッシングしてもらって心を落ち着かせる梅吉くん

「夫婦2人とも地べた族で、元は2人掛けの座椅子で生活してました。でも梅吉がホリホリしすぎて2代続けてすぐダメになっちゃって。座椅子からローソファに変えるきっかけは…」
と、奥さまのNさん。

「あっ、リゾートホテルだ!そこにあったソファが硬めですごく良くて。」
と、旦那さまのYさん。

「そうだ!2人ともふわふわの沈み込むような座り心地が好きじゃないんですけど、そのソファは硬めで寝転がりやすくて『こんなのあるんだ』って。その旅行から帰ってきて、家のボロボロの座椅子を見て(笑)、ちゃんとしたソファが欲しいよねって、そこからだ。」

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ レビュー

左から旦那さまのYさん、奥さまのNさん。

理想のソファ像が固まって、ソファ熱が高まったというH様ご夫婦。ソファ探しの旅の始まりです。

「ホテルに問い合わせてそのソファのメーカーは分かったけど、調べてみたらすごく重くて、足も太くて。」
「他のソファも見てたけど、高さがあると背もたれにしちゃいそうだし、足いらんよねって。Instagramでも『#ローソファ』で探してて、HAREMさんのペットイベントを知って、2回参加しました。」

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ レビュー

ショールームで愛犬とローソファを試せるペットイベントを不定期開催しています!

ローソファの入り口は「犬のため」ではなく「地べた族だったから」とのこと。

ペットイベントも梅吉と出かけられる場所ならどこにでも行きたかったから、そこまで『犬のため』とは考えてなくて。お店でスタッフさんから色々と説明を聞いて、座面が低いから犬の足腰にやさしいし、カバーだけ交換できるし、生地をラムースにすれば犬のホリホリに強いし洗える。座り心地も2人の好きな硬めだしいいなと思って、最初はつみきソファを買おうとしてたよね。」
「そうそう、2回目もつみきソファを買うつもりで参加して。」

ペットイベント「愛犬とローソファを試してみよう!」

つみきソファからピカソソファへ、気持ちが変わった理由とは?

「事前に調べてて、つみきソファのカラフルな配色がかわいいなって。でも2回目に来店した時にふとピカソソファが目に入って、壁から離して設置しても『サポートフレーム』がいらないし、こっちが良くない?と、そのまま購入に。」

ローソファ専門店HAREM つみきソファ サポートフレーム

つみきソファを壁から離して設置する場合、「サポートフレーム」が必須となります。

「当初はグレーのソファを探してたんですけど、あのつみきソファの写真のおかげでブルーのソファへのハードルが下がりました!」

購入には至らなかったものの、つみきソファ、君もいい仕事をしたようだ!
グレーのようなスタンダードで間違いない色もいいけれど、生地選びは冒険や挑戦をするほど、届いたソファに特別な愛着が湧くのだと思います。

自分たちに合うものを探し、冒険もして、辿り着いたこのピカソソファ
当初の予定とは変わったけれど、デザインもカラーもこのお部屋とご家族によく似合っています。

子育てに、愛犬との日々に、くつろぎに。
- ソファの上での過ごし方 -

それでは、ソファと暮らしてからのお話を伺います。まずはソファが届いてからの生活の変化について。

「ソファから動かなくなった!」
「年末ひどかったよね!カバーをクリーニングに出してソファを別の部屋に移動したんですけど、みんなリビングから秒で寝室に(笑)。」
「夜の9時、10時には布団に入ってたね(笑)」
「やっぱりソファが無きゃだめだ!って思いました。」

ありがたいお言葉!
そんなH様ご家族それぞれの、ソファの上でのお気に入りの時間をお聞かせください。

「お風呂上がり…」と、Nさん。
「横になる…」と、Yさん。
「2人とも2台使うのが好きなんです。」

ん!?足りてない!?

「その日頑張った人、貢献度の高い人が2台独占していいことになってます。」
「どうしてもって時は、こんな感じで。これ多め。」

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ レビュー

「私はハイバック背クッションを肘掛に置いて、梅吉と娘とくつろいでます。」
と、Nさん。

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ レビュー

「僕一人の時は横になったり、コーナーにすぽっとはまるのも好きです。あとはこんな感じで漫画を読んだり。」
と、Yさん。

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ レビュー

愛娘・Sちゃんが赤ちゃんだった時の話も聞かせていただきました。

「ローソファの生活だからベビーベッドは元々買う気がなくて、床敷きのベビー布団は用意してました。けど、」
「一回も出してない!」
「ソファの座面に授乳クッションを置いて、バスタオルを置いて、ここに寝かしておけばちょうど収まりがいい。」
「万が一落ちてもこの高さだし、安心だったね。」

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ レビュー

再現してもらいましたが、大きくなってはみ出るようになったSちゃん。

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ レビュー

「それでは私が…」な、良い顔の梅吉くん。

「気付いたらこんな感じで梅吉に陣取られる。産休中はずっとここで娘と梅吉と過ごしてました。お昼寝して、授乳して、娘が寝たら横に寝かして、私はここでご飯を食べて(笑)」

子育てのシーンでは、より一層ソファが生活の中心に!
では、愛犬・梅吉くんとの暮らしはいかがでしょう?当初は「犬のため」のソファ選びでは無かったけれど…。

「トイプードルは膝と腰が強くないので、ソファの上り下りで負担がかからないのはこれからも安心だよね。」
「生地も強いし。」
「そう、ホリホリしても破れない。あと『ペロ活』って呼んでるんですけど、梅吉は足ペロペロついでにソファもペロペロしてて。」

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ レビュー

「ホリ活」に「ペロ活」、梅吉くんは日々忙しい。

「ラムースならペロ活で汚れても濡れタオルで拭けばある程度シミがとれるし、ホリホリの跡はエチケットブラシで目立たなくできる。怒らなくて済むのはお互いにとって良いです。」


これまでHPでも販促物でも店頭でも、幾度となく「ペットのいる家におすすめ!」と謳ってきた生地・ラムースですが、今回梅吉くんにホリホリ&ペロペロを実演してもらって確信しました。

ラムースは…強い!

生地「ラムース」について

ソファと家族の長いお付き合い。
- メンテナンスについて -

このままメンテナンスについてのお話も。ご購入から4年、ソファに変化はありましたか?

「壊れないし、へたらない。」
「うん、前の座椅子が早かったから、もっと早くにへたると思ってました。」

おお、良かった…。
設計と職人の技術には自信があるものの、実際にご家庭で4年使用されているピカソソファを見るのは初めてだったので、変わらずご満足いただけていることに安心しました。

工場見学「ピカソソファができるまで」

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ 製作工程

ピカソソファ 製作工程

メンテナンス面で気を付けていることはありますか?
と聞くと、しばらく2人でうーんと考えて、

「カバーが裏面のフェルトっぽい素材(ニードル式不織布)にマジックテープで留まってるから、カバーの取り外しを繰り返すとケバケバになってカバーを留める効果が薄くなりそう。あまり頻繁には取り外さないようにしています。」

その通り!勢いよくビリーッと外すと危険です!
カバーの伸びに対応できるようマジックテープとニードル式不織布を採用しているため、お手間ですが、カバーはゆっくりと気を付けて外していただけると幸いです。

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ 製作工程

ピカソソファ 製作工程

「クリーニングにはこれまで2回出して、小さい玄関マットを大手業者に依頼した時に約1ヶ月かかるって言われて、『ソファカバーも絶対それぐらいかかるね』って覚悟して、近所の個人店に依頼したら『お時間いただきます…中3日』『早!!』って(笑)。」
「2回目はそんなに汚れてなかったけど、これ(ハイバック背クッション)が届くから映えるようにきれいにしておこう!って。」

昨年、HAREMのInstagramキャンペーン「#HAREMソファの床暮らし」にご参加いただき、かわいい写真と熱いコメントで見事「FLOORLIFE賞」を受賞されたH様ご家族。受賞のお祝いに「ハイバック背クッション」をプレゼントさせていただきました。

ローソファ専門店HAREM Instagram

ご投稿いただいたお写真

ローソファ専門店HAREM ハイバック背クッション

ハイバック背クッション

その生地選びで再びご来店。

「ソファと同じカラーにしようって言う保守派(Yさん)もいたんですが…冒険するなら黄色って決めてて、スタッフさんに冒険を勧められて(笑)。」

絶対に合うと思ったんで!と、同行した担当のショールームスタッフ。

「届いて開けるまで心配してたけど、結果的に良かった!」
と、保守派だったYさんにもご満足いただけているようで良かったです。カラフルな生地は家に届くまでドキドキですよね。

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ レビュー

梅吉くんにもブルーのピカソソファにもよく似合ってるね。

 

インタビューが終わってご家族の集合写真撮影の時、すぐにソファの上に来ない梅吉くんに、「梅、おいで!梅も家族でしょ?」と話かけていたのがとても印象的でした。

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ レビュー
ローソファ専門店HAREM ピカソソファ レビュー

梅吉くんとSちゃんが仲良く遊ぶ様子を見て、犬との暮らしはやっぱりいいなあとしみじみ。最高の友人であり、かけがえのない家族!うーん、私も飼いたい。

H様ご家族に流れる、やさしくてかわいくて楽しい時間。そこにピカソソファが当たり前にいることが嬉しいです。取材にご協力いただき、誠にありがとうございました。

(取材&文:水嶋 美和 / 2022年1月)

PROFILE

ご家族のプロフィール

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ レビュー

Y さん(写真左)
旦那さまのご趣味は「食べること」。

N さん(写真右)
奥さまのご趣味は「北欧インテリア」。

S ちゃん(写真右下)
1歳の愛娘Sちゃんの趣味は「食べること」。親子…!

梅吉くん(写真左下)
4歳、羊カットのトイプードル。趣味は「飼い主」。

インスタグラム @umemamegram

ローソファのプロフィール

ローソファ専門店HAREM ピカソソファ レビュー

商品名:ピカソソファ  商品ページ

サイズ:I型+L型
生地:(Xランク)ラムース
カラー:ブルー

ARCHIVES