大阪ショールームにMaroonソファがやってきました!

お知らせ, 日々の風景


 
こんにちは、マルーンソファ!
 
これまで東京・中目黒ショールームにしか展示がなかったマルーンソファ、この度大阪ショールームにもやってきました!シャロン:リーフの生地で爽やか〜
 
今までそこまで意識することはございませんでしたが…「マルーン」なだけあって、まるい!東京ショールームに展示している革張りのマルーンと比較するとだいぶ若くなったように思います。ソファなのにプリンプリンで可愛いなぁキミは!
 

 
こちらが東京ショールームに展示している本革のマルーンソファです。こちらは渋めでかっこいい。
 
 
ささ、大阪スタッフにとってはお久しぶりの再会です。さっそく座ってみましょう。
 

 
以前、マルーンソファを作っているソファ工場の職人さんに「ソファは見た目の印象と実際の座り心地が合っていることが大事」とお話いただきましたが、なるほど、期待を裏切らないパンっとした張り感です。本革に比べて布地は座る時に摩擦が効くせいか、もしくは東京の本革がなじみよくなってきたのか、「マルーンってこんなにスプリング感あったっけ!?」という印象も。両方かな?
 
フォルムをなぞる白の×××のステッチも可愛い。よく似合ってる。ソファは張り地で印象ががらりと変わるのを、改めて教えてくれました。HAREMソファの中ではレアな肘掛付きもポイントですね!実にソファらしい見た目になります。
 
 
超・余・談ですが、こちらのソファの納品時にどこから紛れ込んだのか、小さな可愛いあおむしがひっついていました。生地は「シャロン:リーフ」だし、妖精さん!?だよね!!納品を見守って彼も仕事を終えたところで、玄関先の植え込みにそっと逃がしてやったとさ。
 
このマルーンは私たちがしっかり可愛がるかんな〜
元気でやっとくれよ〜\(^o^)/

お知らせ, 日々の風景