オンラインストア案内
ショールーム案内
■大阪ショールーム 〒591-8004 大阪府堺市北区蔵前町1-17-1 072-252-2625 営業時間 - 11:00 ~ 18:00 定休日 - 水曜日
大阪ショールーム詳細へ
■東京ショールーム 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-13-14 グランデュオ青葉台B1 03-6455-1375 営業時間 - 11:00 ~ 18:00 定休日 - 水曜日・金曜日
東京ショールーム詳細へ
マルーンソファ

マルーンソファ

クラシックと遊び心の middle low sofa.

時の奥ゆきを思わせるクラシックでレトロなデザインに、
まぁるいフォルムをなぞるステッチ、行儀よく並ぶ丸ボタン。
立ち上がりやすく座りやすい座面は、座る姿勢を美しく見せる高さです。
置くだけで、座るだけで、絵になるこのソファは
デザイナーの遊び心と職人のこだわりが交差して生まれました。

テキスト画像2

オシャレなデザイン

テキスト画像2

こだわりのステッチ

テキスト画像2

もたれやすい座面

テキスト画像2

本革での製作可

マルーンソファについて
マルーンソファについて

「素敵」にこだわりたい人へ。

ソファは人の暮らしにやすらぎとくつろぎを与えるもの。でも、それだけではございません。
日常に特別感を添えたり、1日の終わりに贅沢をもたらしたり、
お部屋のインテリアの主役となれば、誰かに自分のセンスを伝える役割も果たすでしょう。
ソファとは、くつろぎの道具であり、暮らしの相棒であり、持ち主の写し鏡にもなります。

ということに、他のソファよりもちょっと自覚的なのがこのマルーンソファ。
家の時間も素敵でありたい人、物にはこだわりや愛着を持って接したい人とは、きっと気が合うはずです。

30cm、高さと低さの理由。

座面の高さ30cmのマルーンソファは、「ロー」と言うには高いけれど、一般的なソファにしてはやや低め。
「床に座ってソファを背もたれにしてしまう」という声から、「ならばいっそもたれやすい座面を!」「でも圧迫感は無いように…」
と高さと低さの間を追求し、「ミドル・ロー」な高さになりました。

お部屋に圧迫感を与えぬよう、背もたれは低めに。
面積が狭くともしっかりと体を支えられるよう、背もたれの中にはテンション材である「Sバネ」を。
さらに、安定感を増すために7種のウレタンを部位ごとに使い分けています。
職人の知識、工夫、こだわりが中にぎっしり詰まったソファ、その贅沢さをぜひ座ってご体感ください。

大前提として、受け継がれていくソファ。

“メンテナンスさえしっかりしていれば、ソファは何十年と世代を超えて使い続けられる。それは私たちがソファを作る上での大前提です。”
マルーンソファの素材・構造を考えた職人による言葉です。
「ゆったりとくつろげること」その先にある「ながく使い続けられること」。
マルーンソファと職人は、一途にそこに向き合います。

そのために耐久性の高い木材を使用するのはもちろんのこと、
木枠の組み方、座り心地を左右するテンション材やウレタンの選定・配置を考え抜き、試行を重ねる。
見えない部分にこだわりを重ね、一つ一つの工程にかける時間と労力は惜しみなく。
すべては、世代を超えるソファの未来を思って。

マルーンソファのご注文や詳細へ
マルーンソファのご注文や詳細へ
価格/注文やソファの詳細

マルーンソファの使用イメージやお写真/構造やデザイン、価格/注文、ソファの生地カラーをご確認いただけます。

Online shop
マルーンソファの価格の確認
価格表 / 注文

マルーンソファの価格の確認、商品のご注文はこちら。

価格表 / 注文へ
Online shop
マルーンソファの使用イメージや写真
イメージ / 詳細

マルーンソファの使用イメージや写真、ソファの詳細はこちら。

イメージ / 詳細へ
Online shop
マルーンソファの選べる生地/カラー
生地一覧 / カラー

マルーンソファの選べる生地/カラーはこちらでご覧いただけます。

生地一覧 / カラーへ