ローソファー・フロアソファ専門店 HAREMのブログ【公式】
menu

ソファにデニムを張ってみようの会 ①

試作の森

 
今月から大阪ショールームのアルバソファにデニム生地を張って、じ~っと様子を見ています。

「見られている…」
 
時折お問い合わせいただく「デニムのソファはありますか?」の声を受け、インテリアの展示会にて岡山県倉敷市(ジーンズの聖地!)にあるデニムメーカー「ジャパンブルー」さんに出会い、開発が始まったこの「ソファにデニムを張りたいよね」プロジェクト使用するのはソファ生地としても実績がある「SHIN DENIM」です!

 

とはいえ、今はまだお試し期間!

 

この期間中はショールームでお客様にご意見を伺うのはもちろんのこと、せっかく手元にあるこのデニムで、色々試させていただこうじゃないの!その上で、色落ちや伸縮性に問題が無いか、じ~っと様子を見させていただこうじゃないのよ!と考えておる次第でございます。

ということで第一弾は、アルバソファにせっかく着せたデニムカバーをひんむいて、ソファクリーナーを使用してみました。

まな板の上のデニム…

 

3分後、濡らした布巾で拭き取ります。

 

1時間ほど乾かします。予想はしていたけど、何ら代わり映えのない写真に仕上がりました。
写真カバーの下半分にクリーナーを使用しましたが、色落ちが無いのでビフォーアフターの写真になりませんでした。こういうのは比較対象が無いと分かりにくいよね。今気付いたよね。

ま、色落ちは一切しなかったということで万事OKです!

 

厚み10ozのしっかりめのデニムを使用していますが、クリーナーを使用した部分はゴワゴワ感が増しました。クリーナーの洗剤が残っているのか、デニムを洗った後によくなるあのゴワゴワ感なのか…

東京ショールームにある小さめのサンプルで水洗い実験をしてみたところ、むしろ柔らかくなったとのこと。ということは恐らくクリーナーの仕業ですね。使用方法としては水拭きでいいとの事ですが、気になる方は使用後に水でしっかり流した方が良さそうです。

 

次回は水洗い実験を行います!色落ちもですが、これにより縮んでしまってカバーが二度と取り付けられなくなったら大変だかんね。デニムカバー採用への道のりはまだ続く。

〜 to be continued… 〜

試作の森