東京SRが「FUKUOKA Kogei Week」に参加します!

お知らせ, 店舗イベント

こんにちは!HAREMのボビーです。
2月って短いですよね…もう残りわずかですよ…
でも大丈夫!3月には楽しいことが待っているから!福岡の素敵な伝統工芸品が待っているから!

という訳で、
HAREM東京ショールームは来たる3月より開催する「FUKUOKA Kogai Week」に参加します。

「FUKUOKA Kogei Week」
お気に入りの店で見つける福岡県の工芸品

開催期間:平成30年3月2日(金)〜11日(日)
開催場所:都内20店舗

FUKUOKA Kogei Week(FKW)は、東京都内のインテリア、ファッション、セレクトショップなどのショップにおいて、福岡県の伝統工芸品のPRや 展示販売を行うイベントです。開催期間中、製作実演・ワークショップなども実施し、福岡県の伝統工芸品の魅力を発信します。

詳細はこちらから:https://fkw.jp/

HAREM 東京・中目黒ショールームでは「一の瀬焼」の窯元「丸田窯」さんによる焼き物を展示・販売いたします。イベント当日に良さをお伝えできるよう、一足お先にスタッフで、また商談の時など、一の瀬焼の湯のみを使わせていただいております。

せっかくなのでHAREMのソファたちとコラボ。つみきソファ+アームクッションM+mii ローサイドテーブル+サーターアンダーギーでお茶会における最強の布陣です。

塩のかかり具合、熱のあたり具合で濃さや艶が変わるため、ひとつひとつ違う表情。なので、たくさんの中からお好みの子を探すのも一つの楽しみ方です!

 

「FUKUOKA Kougei Week」期間中はこちらの湯のみ、一輪挿し、香炉、マグカップ、アクセサリー、などなどを展示・販売予定。ちなみにアクセサリーは既に私めも狙いを定めております…写真はございませんが、卒倒しそうなぐらいにかわいい…。

400年以上の歴史を持つ福岡の伝統工芸「一の瀬焼」、釉薬の代わりに塩を使う技法「塩釉」を継承する「丸田窯」。濃淡の異なる青、独特の艶、塩と熱が生み出す偶然の芸術を、お店で手に取りお楽しみくださいませ。3月まで、春まで、開催まで、すぐそこ!

お知らせ, 店舗イベント