メニュー画像

フロアソファについて

ごろんと、くつろぎ。床にひろがる安心感。

和と洋の交差点に、フロアソファ。

ローソファ専門店である当店では、様々なタイプのソファを取り扱っています。その中でも特別低い、座面高が20cm以下で脚がなく直置きタイプのものを、私たちは「フロアソファ」と定義づけています。 では、そんなに低くてどんな良いところがあるのか。HAREMとフロアソファの歩みとともにご紹介していきましょう。

「日本の暮らしに合うソファをつくろう」

「インテリアデザイン」という言葉が西洋から流れてきてそう経たない頃、季節は冬。ソファに座っていてはこたつに入れない。 こたつに入らないと寒い、でもソファに座れない。というジレンマの間で、弊社デザイナーがペンを走らせ試作を繰り返し生まれたのが、今あるスキップ1ミニソファの原型「スキップゼロ」。 斬新なソファデザインに当時のインテリア業界には衝撃が走りましたが、30年以上、少しずつ形を変えながら今も愛さ続けるロングセラー商品となりました。

その後、当店「ローソファ専門店HAREM」がオープン。HAREMの歴史の一番先頭にはフロアソファがそっと座っています。

スキップ1ミニソファ スキップ1ミニソファ

和室にも、こたつにも、囲炉裏にも。

先述にもある通り、こたつありきで生まれたHAREMのフロアソファ。日本古来よりの床暮らしが発想の根っこにあるため、こたつ以外にも和室や囲炉裏、日本のあらゆる文化と相性がいいのが特長です。

スキップ1ミニソファピカソソファはL型かI型かの1人掛けサイズで販売しているため、好みのかたちに組み合わせて配置できて移動もラク。 こたつをぐるっと囲んで配置したり、縁側に一つだけ置いて一人のんびり夕涼み、なんて風に季節に合わせて楽しめます。

ピカソソファ ピカソソファ

フロアソファはいろいろ、やさしい

日々ショールームでお客様と接する機会の多いHAREMのフロアライフアドバイザー。その中で愛犬のために、赤ちゃんのために、誰かのためにとフロアソファを求めてお越しになるお客様も多いようで、「優しい人の悩みに応えられるソファって優しいな」と感じたそうです。

ここで、よく伺うお客様の悩みの種とローソファによる解決策をご紹介します。

愛犬のヘルニア予防に効果的

スキップ1ミニソファ

ソファは人に合わせて設計されているものなので、ワンちゃん、特に小型犬にとっては大きく危険なアスレチック。高所からのジャンプを繰り返しているとヘルニアになってしまう懸念もございます。そこで、座面高20cm以下のフロアソファ!ワンちゃんの足腰への負担を軽減できるので、安心して一緒にソファでくつろぐ事ができます。

赤ちゃんも安心の設計・仕様

スキップ1ミニソファ

何でも新しく面白い!赤ちゃんはいつも好奇心旺盛です。だから、一緒にソファに座っていてもひと時も目が離せない…その点フロアソファなら、たとえソファから落ちてしまっても比較的安心。 座面高4cmのスキップ1ミニソファや座面高12cmのピカソソファフロフロに至っては、ソファの外も床の延長として自由に動き回れます。 つみきソファとスキップ1ミニソファ、フロフロは木枠を使わないウレタンのみの仕様なので、ぶつける部分がないという点でも安心です。

フロアソファがある暮らし


それでは、こたつとローソファが揃えばどんな冬の暮らしが始まるのでしょう?

こたつに合わせてHAREMのローソファをご購入いただいたお客様の、その後のぬくぬくの暮らしを、頂いたお写真とコメントで紹介いたします。

納入事例 納入事例リンク