ショールーム案内
ローソファのある暮らし Long Life
ローソファのある暮らし Long Life
ローソファのある暮らし Long Life つみきソファ

ローソファがお家に入ってから、どんな風になじみ、どんな風に暮らしを変えるのか。この連載では、HAREMでローソファをご購入いただいたお客さまのご自宅に数年ごとにおじゃまして、ローソファのある暮らしについてお話を伺います。

今回取材させていただいたのは和歌山県のTさま邸。明るい部屋に、愛らしいお子さまと笑顔いっぱいのご夫婦。どの瞬間を切り取ってもいい写真に、「幸せな暮らし」ほど「映え」るものはないなぁと感じました。そんな家族とソファのお話です。

和歌山県海南市 T様邸へお伺いしました!
ローソファのある暮らし Long Life home.4

ご家族のプロフィール

ローソファのある暮らし Long Life つみきソファ
Y さん(36歳)(写真左)
休日は合気道、合気道!時に家族とまったりな旦那さま。
その腕前は道場で指導するほど。

N さん(30歳)(写真右)
奥さまの趣味はアロマと編みもの。
お子さまの帽子も手作りされるとのこと。器用!
H くん(1歳)(写真中央)
カメラに興味津々!最近お気に入りのおもちゃは積み木、ボール、バナナのおもちゃ。

ピコちゃん
もこもこのうさぎさん!後ほど登場します。

ローソファのプロフィール

ローソファのある暮らし Long Life
つみきソファ  ソファ詳細ページ
サイズ:2000mm+900mm
オプショングッズ:つみきの木、コーナーパーツ、アームクッションM、アームクッションS、ローサイドテーブル、ハイバック背クッション×2
生地:Bランク / カプリス / マーメイド
設置場所:リビング
ご購入から:3ヶ月

お家のプロフィール

ローソファのある暮らし Long Life 間取り
お家のこだわり:
家を建てるために土地を探していたところ、この物件に出会い、即決。
ご夫婦それぞれの実家の間という立地と、中古でありながら外観・内観ともにきれいに保たれているところ、大きな窓と吹き抜けの天井が決め手となったそうです。

人と同じにならないのがいい
- ソファと暮らす前のこと -

大阪・堺ショールームより車で1時間と少し。新しい家が立ち並ぶ閑静な住宅街の中にT様の家を見つけました。

ローソファのある暮らし Long Life 外観
ローソファのある暮らし Long Life つみきソファ

玄関を上がり、リビングへの扉を開けると正面にブルーグリーンのつみきソファが。まさに家の顔とも言える場所に設置していただけて、心なしかつみきソファも誇らしげです。

 
ローソファのある暮らし Long Life

Hくんが生まれてローソファを検討し始めたTさんご夫婦は、HAREM大阪ショールームで見たつみきソファ+専用ウッドフレーム「つみきの木」に割とすぐ決定。奥さまのNさんは腰が悪く、そこそこの高さが必要であったため、また見た目も気に入ったため、それほど迷いは無かったのだそう。

ローソファのある暮らし Long Life つみきソファ

生地の色味は無難にグレー系で検討していたものの、「カプリス:マーメイド」の色を見て「これがいい!」と決定。夫婦ともに少し変わった色が好きなのと、「人と同じにならないのがいい」と思ったのが決め手に。寒色系だけど華やかさがあり、スモーキーさもある。複雑な色味ながら、この家によく似合っています。

つみきの木のオークも家のインテリアと相性バッチリ。自慢の後ろ姿を見せて、畳のキッズスペースとリビングの空間を仕切る役割も果たしています。

明るい部屋で、明るい時間を。
- ソファと暮らしてからのこと -

ソファがここへ届いた時の第一印象は、
「思ってた以上に明るい色で、光がたくさん入るこの部屋によく似合ってる。爽やか!」
と、笑顔で。

いつもの定位置でくつろぎ時間を再現してもらいました。

ローソファのある暮らし Long Life つみきソファ

旦那さんはソファには座らないんですね!!

ちなみにこちらのラグもHAREMで取り扱っている「COURT」シリーズ。老舗カーペットメーカーが手がけるブランドで、羊毛100%で分厚く弾力がある。なので、座り心地も寝心地も良く、ラグの上で過ごす時間も長いのだとか。

日中はNさんとHくんでラグの上で遊んで、夜はHくんを寝かしつけた後、ソファに座って夫婦で海外ドラマを見るのが日常です。

ローソファのある暮らし Long Life

ここでもう一人(一匹)の家族、うさぎのぴこちゃんも参加です。赤ちゃんとうさぎ、写真から出るマイナスイオンがすごい…!!

 
ローソファのある暮らし Long Life つみきソファ

アームクッションMもお役に立てているようで、写真の位置に置いて、Hくんをコーナーに座らせて、NさんがHくんの手前に座って塞げば、簡易のベビーサークルのよう。もう少ししたらHくんもアームクッションを動かせるようになるかもですが、その頃にはHくん用のちょうどいい高さのイスになってくれるかも。

ローソファのある暮らし Long Life つみきソファ

つみきソファW900mmの方の背もたれをラグに下ろして、つかまり立ちの練習もしています。「子供がHAREMソファの背もたれでつかまり立ちを覚える」という噂はよく耳にしますが、いつ聞いても何度聞いても嬉しいものです。

家で一番お気に入りの場所を尋ねると、即答で「ここ」とのこと。
ソファが来るまではダイニングで座るしかなかった。ソファが来てから、この明るいリビングでのんびり楽しい時間を過ごせている。「ここで過ごしている時間が一番好き」と笑顔で話してくれました。

こだわりを継ぎ、幸せを重ねる
- お家のこと -

元々は新築のために土地を探していたけれど、「お互いの実家の真ん中」という条件で良い土地になかなか出会えず、悩んでいたところに今の家を見つけました。

ローソファのある暮らし Long Life
ローソファのある暮らし Long Life つみきソファ

「吹き抜けの天井にシーリングファン、窓がすごく大きくて、収納も多くて、前の人がこだわって作ったのがすごく伝わって来る。自分たちで建てて、こんなにいい家は作れなかったと思う」

この家を見つけて、その日に即決。
引っ越してから、ご近所さんから前に住んでいた方がこの家をきれいに使っていた話をよく聞くとのこと。
もしも私が泣く泣くこだわりの家を手放したら、誰かに大事に使ってもらいたいと思う。
その誰かが、そこで幸せになってくれたらこんなに嬉しいことは無いと思う。

ローソファのある暮らし Long Life

家の中のこだわりは、越して来る際に増築したウッドデッキ。これがあることでリビングでごろごろしていても人目を気にせずに済むし、夏はバーベキューにプール、冬はもし雪が積もれば雪だるまを作って遊べるかも。
こういった余白のスペースが、季節の流れや子供の成長を感じる場所に育っていくのでしょう。

ローソファのある暮らし Long Life

誰かのこだわりを継いで、そこで暮らしを重ねていく。新築も憧れるけどこういうのも素敵だなと感じます。
それでは、次に訪れるのは1年後。Hくんは大きくなって、まだカメラ好きでいてくれるかな?Tさまご家族、Hくん、そして家とソファの成長にまた触れられる日を、楽しみにお待ちしております。

(取材&文:水嶋 美和 / 2018年9月取材)

 

今回登場のローソファ:つみきソファ

つみきソファ
積み木のように組み合わせて、思い通りのローソファ。
本体は座面と背もたれだけでシンプル。そのままでももちろんOK、豊富なオプションクッションを組み合わせて自分たちらしいソファにすることも。

【写真】つみきソファ W1800/ 生地:Nランク:パステラ:デニム(以下、オプショングッズ)アームクッションS、アームクッションL、ハイバック背クッション、60クッション

つみきソファ 詳細ページ