ショールーム案内
和室とローソファ
和室とローソファ

- FEATURE -

和室にローソファ

靴を脱いで暮らす文化だからこそ、贅沢を味わえる和室や畳。
もし使わず放置していたり物置になってしまっているのなら、少しもったいない。
家にくつろげる場所が増え、暮らしが豊かになるよう、
HAREMは「和室にローソファ」を提案します。

ローソファなので圧迫感がなく、和室との相性もとても良い。
また、畳の懐かしい香り、静けさを誘う雰囲気は、
洋室とは一味違ったくつろぎの時間を与えてくれます。

ここでは建築やお部屋の実例・コーディネートの写真とともに、
「和室にローソファ」その理由、和室に合うソファをご紹介いたします。

和室にローソファ、その理由

「畳リビング」という考え方

畳リビングにつみきソファ

リビングとしての和室、畳。

近年は日本の住宅の洋風化がより一層進み、和室のない家も増えているとのこと。その一方で、リビングに畳の小上がりをつくるお家も増えています。

理由としては、小上がり部分が収納になること、ダイニングとリビングにいる人がゆるく繋がれる、など様々です。

ローソファーで、コミュニケーションをより密に。

リビングともなれば、そこではいろんな人がテレビを見たり、読書したり、趣味を楽しむ空間になります。座布団だけでは背もたれがなくて落ち着けない。やはり洋室同様、くつろぎにはソファが不可欠です。

ローソファなら座面が低いので、畳でごろごろする人とソファに座る人が同じ目線でくつろげます。また、みんなが幼い頃から知っている畳の香りに包まれることで、より穏やかに、開放的に。家族が集まる場所としてはもってこいな空間になります。

畳の上でもソファの上でも、ごろごろ。

こちらの写真は、「堅苦しい和室」ではなく、家族の時間を快適に過ごすための「畳リビング」を建築されたあすなろ建築工房さんのご自宅兼モデルハウス。

畳でもソファの上でもごろごろとくつろげる、アットホームで安らぎのある畳リビングを実現されています。

環境やお部屋の用途に合わせた床レベルの設定と、吹き抜けを活かした開放的なダイニング・リビング。ダイニングとの目線を合わすために畳リビングの床レベルを小上がりにし、和室の雰囲気を損なわないためにローソファであるつみきソファを配置。食事する人とくつろぐ人が、違うことをしていても同じ空間で過ごせる空間になっています。

あすなろ建築工房さんのご自宅兼モデルハウスを取材させていただきました。 

【レポート】ローソファのあるお部屋の探訪記:あすなろ建築工房さん

畳リビングにつみきソファ

和室とローソファの良い関係

和室にローソファー

懐かしい香りに包まれてリラックス。

畳は私たちにとって昔からなじみがあるインテリア。寝転がってい草の香りを嗅ぐとたちまち懐かしい気持ちになり、安心します。そのまま心地よくうたた寝して、起きたら顔に体に畳の跡が…というのも、幼い頃の微笑ましい思い出。

座面の低いローソファなら、ソファに座っていても、もちろん寝転んでいても、床に近いのでいつもい草の香りが感じられます。安心して心の緊張がほぐれるとより深くリラックスできて、家族や友人との会話もより密で心地よいものになりますよ。

もっと詳しく!【コラム】和室とローソファのいい関係

和室と「今」の付き合い方

おしゃれで和モダンなお部屋に。

和室にローソファで和モダンに

和室の良さと現代のライフスタイルを合わせる

和と洋が混じるとお部屋のインテリアがちぐはぐになるのでは?大丈夫です。
ソファは西洋からやってきたインテリアですが、ローソファは日本の床暮らしになじむように生まれたもの。背や座面が低いのでお部屋に圧迫感を与えることなく、和室ともなじみが良い。

とはいえ、少しは違和感があるかも?いやいや、そこは楽しむのが吉。和と洋がきれいに入り混じると、洋室には出せないお洒落な雰囲気を作れますよ。

ソファやインテリア雑貨で和室を彩る

和室だからといって、肩肘張った純和風にこだわる必要はありません。自分や家族の好きな雑貨やインテリアを置いて、自分らしい、今らしいコーディネートを楽しむのがおすすめです!

センスの光る一品やコレクションを飾ったり、お気に入りのソファを置いて静かなくつろぎの空間にしたりと和室ならではの楽しみ方も見つかるはず。

レトロなソファや重厚感のある本革のソファもよく似合いますが、和室や日本家屋は天井が低い場合が多いので圧迫感を出さないローソファや、畳を傷つけないフロアソファもおすすめです。

和室にローソファで和モダンに

古民家リノベ + ローソファ

古民家リノベにローソファ

昔ながらの美しさと今の美しさ

こちらは滋賀にある古民家をご自身でリノベーションされたというT様のお部屋。
昔ながらの日本家屋の美しさをベースに、ご夫婦のアンテナで選ばれた個性的なアイテムたち、そこにつみきソファがすっかり家の顔で座っています。

お部屋やインテリアの「古き良き」を活かした雰囲気あるお部屋に、渋みのあるオレンジの生地をお選びいただいたことで、つみきソファが古民家の畳の間にもきれいになじんでいます。

T様の素敵な古民家を取材させていただきました。 

【レポート】ローソファのあるお部屋の探訪記:滋賀県 T様邸

和室にソファを合わせる

和室の雰囲気をこわさないソファを選ぶ

純和風の家屋や古民家の場合は、畳の色や畳縁の色や柄、縁側や窓から見える景色を大事にして、和の雰囲気を壊さないソファを選ぶのも素敵なコーディネート方法です。

和室に合うソファの選び方

和室から見える外の景観は、「床に座った時に見える景色」を意識してデザインされている事もしばしば。また、畳とソファの高さの差を極力小さくすることで、ソファが空間にすっとなじみやすくなります。

和室になじませるようにローソファを置きたい場合は、床に近く座面が低いソファを選ぶようにしましょう。

もっと詳しく!【コラム】和室とローソファのいい関係

和室にソファを合わせる

和室とローソファの読みもの

お客様のソファのある暮らし

和室に合うHAREMのローソファ

スキップ1ミニソファ

スキップ1ミニソファ

座面の高さ4cmで、圧迫感がなく和室になじみやすい。丸い背もたれが和室をカジュアルな印象に。

ピカソソファ

ピカソソファ

座面の高さ12cm、木枠が入っているためしっかりとした座り心地。和室をかっこよく見せたい人にオススメ。

つみきソファ

つみきソファ

HAREM人気No.1ソファ!座面の高さ20cmなので、見た目にソファ感がありつつ、畳にもなじみ良い。

マルーンソファ

マルーンソファ

座面の高さ30cmの“ミドル”ローソファ。和室をレトロでモダンな雰囲気に見せるなら、ぜひ本革張りで。

和の空間をつくるインテリア

ミィ コタツ

ミィ コタツ

まぁるいデザインのこたつ。オーク材を使用しているため、ナチュラルテイストなお部屋にぴったり。

置き畳 OKI TATAMO!

OKI TATAMO!

国産い草で製作された置き畳。置くだけの簡単設置なので、フローリングでも気軽に和空間を作れます。

〈コラム〉ソファ選びの参考に