オンラインストア案内
ショールーム案内
■大阪ショールーム 〒591-8004 大阪府堺市北区蔵前町1-17-1 072-252-2625 営業時間 - 11:00 ~ 18:00 定休日 - 水曜日
大阪ショールーム詳細へ
■東京ショールーム 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-13-14 グランデュオ青葉台B1 03-6455-1375 営業時間 - 11:00 ~ 18:00 定休日 - 水曜日・金曜日
東京ショールーム詳細へ
プレートソファー

プレートソファ

木目からのぞく、しあわせの気配。

背中を支える大きな天然オーク材のプレートに、
クッションの合間から、足元から、木目のぬくもりをこぼして。
デザインに角は作らず、まぁるく、まぁるく。
ここに座った瞬間のため息が、深呼吸に変わるよう。
お部屋の中で木を感じられるソファです。

テキスト画像2

miiシリーズ

テキスト画像2

天然オーク材使用

テキスト画像2

奥行き広め

テキスト画像2

動かせるクッション

テキスト画像2

木脚で高さの変更可

プレートソファについて
プレートソファについて

ナチュラルに在る。ナチュラルに合う。

”木のぬくもり” をコンセプトとしたソファなので、陽の光が入るナチュラルテイストのお部屋や、
かわいい柄物のインテリアが揃う北欧テイストのお部屋によく似合います。
木をもっと楽しみたい方は、お部屋の真ん中に置いて間仕切りとしても。背中は天然オーク材の良さが一番伝わる角度です。

自由に動かせる背クッションは、ごろ寝の時は枕に。座面もひろびろ使えて、あぐらだってかけます。
まぁるい木脚は取り外し可能で、ぽてんとした形がお好みの方は脚をとってローソファに。
足元をスッキリ見せたい方や高さが必要な方は、脚を付けて。
もちろん、気分や季節で高さを変えて、2つの顔を楽しむのも素敵な楽しみ方です。

暮らしの理想がつながって、ソファの形に。

「こんな家具があればいいのに」そう思うのは家具デザイナーも同じ。
思い始めてからというもの、頭の中をついつい理想がちらついて、お店を巡っては「違う」「惜しい」。
それを繰り返すうちに点と点が線で繋がり、「この形!」「あの素材!」とひらめきが集まって、このソファが生まれました。

デザインの起源には、あの北欧の白くてまるこいキャラクターが。
彼同様、北欧の森にポンと置いても似合うように作りました。
同家具シリーズ ”mii series” のmii tableやmii kotatsuと合わせて置けば、
木のかわいさもぬくもりもより一層味わえます。

見えるとこ、見えないとこ、やさしさはそこかしらに。

足の小指をぶつけたり、何かとケガの原因になりやすい木製家具。
そんな不安と懸念を少しでも和らげるべく、プレートソファは全ての角を落として、まぁるく仕上げています。
背クッションは中にウレタンを入れる事でへたりにくく。
木のフレームに乗る座クッションの構造は少し複雑で、底には耐久性を高めるために木枠を。

その中にはウェービングテープを張って、さらに硬さの異なる三層のウレタンを重ねて、座り心地を安定させています。
肌あたりが柔らかくなるよう、背クッション、座クッションともに最後は羽毛とシリコンフィルの層を重ねて。
これらの構造により、じんわりと体が沈む座り心地となりました。

プレートソファのご注文や詳細へ
プレートソファのご注文や詳細へ

プレートソファ
一時販売停止のご案内

誠に勝手ながら、プレートソファは現在、
木部製造の過程で生産ができない状況にあるため、一時的に販売を停止させていただいております。

ご検討中のお客様には、大変ご迷惑をお掛けし恐縮ではございますが、
何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

販売を再開次第、ホームページにてご案内させていただきます。

尚、座面替えカバーに関しましては引き続き生産、販売が可能です。
ご希望のお客様は、お手数ではございますがお問い合わせくださいませ。

お問い合わせはこちら
プレートソファお客様の床暮らし
プレートソファお客様の床暮らし
プレートソファのある暮らし
新しくローソファのある暮らしや床暮らしを始められた、たくさんの方からお声やお写真をいただきました。

鳥取県 I様

クッションを抱き枕にしたりと使い勝手も良く満足しています。

ローソファーなのでソファーのサイズの割りに圧迫感がなく、狭い部屋でもうまく馴染みました。

茨城県 I様

miiシリーズのセットでご購入いただきました。

生地もナチュラルな雰囲気を壊さない「オーガニコ:トープ」をお選びいただきました。(スタッフより)